無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

えいちゃん
思わず叫んだ。
主人公
えいちゃん!会いたかった!!
するとその人はこっちを向いた。
たしかにえいちゃんだった。
でもいつもみたいに笑ってなかった。
ほうれい線は見えなかった。
エイジ
来ないでっっっ!!!!
そんな事を言われるとは思わなかった。
でもどうしても行きたかった。
あなたに会うために来たんだもん。
えいちゃんは走っていった。
それを追いかけた。
走って走って走って走った。
エイジ
来るなっっっ!!!!
主人公
あなたに会いに来たんだよっっ!
夢中で走っていたら転んでしまった。
膝を擦りむいて、ヒリヒリと痛んだ。
立てずにいたら、いつのまにかえいちゃんはいなくなっていた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

@きなこ
@きなこ
秋の空には紅い月。 アバいウイルスに感染シマシタ もう誰を推したらいいの。 とりあえず箱。 アバ不足。。。会いたいよぉぉ。 🐿🦑 🎠🍒
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る