第10話

5
じん오빠が兵役でいなくなってから数ヶ月…。


寂しさを紛らわすかのように,私は오빠とよく行ったカフェにたった一人で行く日が続いていた。


you
you
はぁ…。
???
あの,


✁┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

ごめんね、遅くなった上に短くて😓

でも今日は頑張ったらもうちょっとで課題終わるから、続きが書けそう…。

このお話、コメディーじゃないから

ぱぱっと更新しよ〜

って言うのが出来ないんよねぇ…

続きに繋がるように考えて書くから…

コメディーやったら、自分が面白いと思う方にするから、多少おかしくなっても繋げられるんやけど…笑笑

更新待っててね!
勉強とか課題の息抜きにもなるから、🐢さんだけど更新は続けるから!

コメントとかもしてくれたら嬉しいな!笑