前の話
一覧へ
次の話

第1話

Prolog



行くってわかってた.











でも,













あなたには言えなかった.










だってさ,











絶対あなた,悲しむでしょ??











いい加減言わないとね.









ほんとにごめん.












あなた,











僕もう少しで








" 兵役 " なんだよ…










ごめんね.








사랑해요.





✄--------------------------------------


めいたんの代わりに完結させるね,頑張って.

応援よろしくやで
宣伝してくれたら嬉しいな…




🌾きてねんん