無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
20
2021/09/26

第2話

Prolog
あなた
あ♡マイキー!♡






ゾクゾクと背筋が震えるこの感じ。
嗚呼、堪らない。堪らなく愛おしい。
ボロボロで血の匂いがして。
くらくらする。
























佐 野 万 次 郎
俺以外にその顔見せちゃダメだよ。
あなた
へ?なんで?
あなた
そんなことより、マイキー♡
あなたの一人称のこと殴って♡
佐 野 万 次 郎
は?無理




















さて、と!次はどの子にしようかなぁ〜。
自分がボロボロになるのもいいなぁ…久しぶりに。
んふふ。