無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
689
2020/10/21

第8話

我希望帰宅
フロイド「クリオネちゃんはぁ、ほんとに困

ってる事ないのぉ?」

『強いて言うなら家に帰れない事ですか

ね…』

ジェイド「ふふ、つれないですねぇ」

やべぇ、ほんとにこの人たち解放してくれな

い…

まじで…

『あの!私、私…家にカエリタイデス』

フロイド「あ?なんか言った?」

アズール「なんて言ったのか聞こえなかった

のでもう一度仰っていただいても?」

もうヤダこの人たち

スズキくん助けてぇ

こういうことはヒロイン(監督生)にやって…

『あの、どうすれば帰してもらえますか?』

アズール「うーん、そうですねぇ」ニヤ

うっわゲス顔きたー いや、尊い←末期

フロイド「じゃあねぇ」

ジェイド「毎日ここ、モストロ・ラウンジへ

来てください」

え…それって確実に私の目標達成出来なくな

い?

でも、帰れないし…

『…………………………………………………‪ワカリマシタ』

フロイド「やったあ!よろしくねぇ、クリオ

ネちゃん」









よろしくしたくない(泣)