無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

World 1
105
2021/04/03 12:25
トントン
ふぁぁー
トントン
朝か…
トントン
駅に行くか…
俺は毎日仕事をするため、鳴ること減ったスマホを握りしめて、駅に行く
しかし今日は久々の休暇だ。しかも1週間という長期の休みを…今回の休暇で、久しぶりにあそこに行くことにした。
数時間後
トントン
ついた
俺が着いた場所は、あいつが死んだ場所…
グルッぺンが死んだ道だ

昔一緒に学校から帰ってくる時歩いてた道でもある。
ここに毎年来て、いつも思ってしまう
トントン
あいつに会いたい…
叶うはずのない願いに、ほんの少し期待してしまう
もしかすると違うところでまた個性の強い人を集めて面白いことをしてるんじゃないかっと思ってしまう
まぁ、そんな夢はとうの昔に捨てた、いや、今も思ってしまうという事は捨てきれてないな….
トントン
てか、あれから10年か….月日が経つの早いな…