第18話

16
1,301
2020/05/16 08:19




「 えっ、この子?なんか顔ちゃう 」




「 ていうか、もともと変な話やろ

なにのこのこと来てんねん

罠やったらどうすんねん 」









関西弁の独特のイントネーション


男の人が、何人か









ガタガタと、震えがとまらない









「 えっとな、ちょっと来て欲しいねん









ごめんな 」









最後に感じたのは、腹部への衝撃。




 

















 









そのあとの


私の記憶はなくって









気がつけば、どこかの

部屋のソファーの上









私、どうして…、こんなとこに…



どこだろ、ここは





 
 









「 目さめた? 」









黒髪の男の人が

私に近づく









「 ちょっと、教えて欲しいんやけど 」









笑ったときに、


えくぼがでる









「 なんで、ミヤビやって嘘ついて

あんなとこおったん?









坂道あなた、ちゃん? 」









感じたのは恐怖だけ。







プリ小説オーディオドラマ