無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

先輩はヤリチンです。
私はいつの間にか寝ていた。
朝
『起きろ』
「え?」
『理科室でやったらお前寝てたから連れてきた』
「…誰の家ですか?」
『俺の家だけど…?』
「……………………」
「えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇえ!?」
『お、お前うるさいぞ…』
「ごめんなさい。ビックリして」
寝るんじゃなかった…😭
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡