無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第39話

>>39
ウジ
それは貸し切りにしたから。
あなた

えッ!?貸し切りなの!?だから誰もいなかったんだ。

ウジ
それに閉園間際だし。
あなた

そっかぁ!じゃ思いっきり遊べる?
ジフンも人の目とか気にしなくていい感じ?

ウジ
うん。じゃ行こっか。
あなた

うん😊

あなたside

それから沢山乗り物に乗った。ジェットコースターに乗った時なんて、ジフン、顔は( ˙-˙ )←こんな感じなのに、私の手をギュッと握りしめてるのㅋㅋ(♡´艸`)

end
ウジside

とりあえず乗り物に乗ることにした。あなたがジェットコースターがいいなんていうから、大嫌いだけどあなたのために乗った。怖くないフリしてたけど。でもやっぱり無理だゎ。だからあなたの手をギュッと握りしめた。

end
あなた

ㅋㅋ(♡´艸`)

ウジ
何笑ってんの?
あなた

ごめんㅋㅋ思い出し笑いしてた(♡´艸`)

ウジ
(。・ˇ_ˇ・。)ムゥ…
マジ忘れて。恥ずい…///
あなた

ごめんごめん(*´罒`*)でも久しぶりのデートだったから楽しかったし、嬉しかった。

私達は今園内の大きなお城の前を歩いてる。すると突然………周りが暗くなった。
あなた

え?なに?真っ暗だよ?ジフン?どこ?(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)

突然お城にスポットライトがあたった。そこにいたのは…
ウジ
あなた!
あなた

ジフン?なに…してるの?

ウジ
いきなりごめん!でも今日どうしても伝えたかったことがあって!多分あなた忙しくて忘れてるかもだけど誕生日おめでとう!
スマホを確認すると10月23日11時50分
あなた

ほんとだ…。全然気づかなかった。

ウジ
それともう1つ!








( ´◎`)スー( ˙࿁˙ )ハー















俺と結婚してくださーーい!((大声
あなた

え?






え?






結婚?









(⸝⸝o̴̶̷᷄ ·̭ o̴̶̷̥᷅⸝⸝)❤︎

ウジ
あなた!一生大切にします!愛し続けます!絶対に泣かせたりしません!幸せにします!



感情表現とか苦手だけど頑張ります!こんな俺だけど傍にいてくれますか!?
あなた

( இ﹏இ )はい。((ボソッ

ウジ
💭泣いてる?え?俺振られるのかな
あなた

((大声


こ、こちらこそ!よろしくお願いします!!┏●

ウジ
え?






それってつまり……





オッケーってこと?
あなた

うん!。°(° ˆᴗˆ °)°。

ジフンがお城からダッシュで降りてくる
ウジ
(´。•ω(óωò๑): ぎゅーっ…
あなた

わぁっ!(๑°ㅁ°๑)‼✧

ウジ
あ、りがとう…泣

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

うーみん🌈🌴
うーみん🌈🌴
元Woosziminguです! ふぁんねーむ”うーみん谷” ふぁんまーく”🌈🌴” 🍫💋はらんず 🍼💎うりんず 👶👴ウユット 🍼☕紅茶部 🍄🌱🌿ポソ民 🎃🍷かぼちゃ族 💎🐭🍼うりすう ☕🌿Kユニット ♯誰よりも輝く君をみて ♯鹟喩×ウユット ♯闇の世界に光を
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る