無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第43話

>>43
次に連れてこられたのは洋服屋でした。
あなた

ねぇジフン?本当に今日は何があるの?

ウジ
ごめん。まだ教えられない。でもあなたに損はさせないから。
あなた

う、うん。( ˘•ω•˘ )わかった。もう何も聞かないよ。

ウジ
じゃぁお願いします(〃..)) ペコッ
店員さん
「かしこまりました」


そう言って店員さんは白のワンピースを持ってきた。


「これに着替えられてください」
あなた

はい。

ウジ
俺も着替えるから。また後でね。
あなた

うんわかった。

〜〜10分後〜〜
ウジ
あなた大丈夫?
あなた

うん。もう終わるよ。

カーテンオープン
ウジ
(////∧////)
店員さん
「まぁとてもお似合いですゎ(*´˘`*)♥」
あなた

ありがとうございます…///

ウジ
き、綺麗だよ(////∧////)
あなた

ありがと(////∧////)

店員さん
「ありがとうございます!それではよい1日を!」
あなた

??ありがとうございます?

ウジ
ありがとうございました。行こ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

うーみん🌈🌴
うーみん🌈🌴
元Woosziminguです! ふぁんねーむ”うーみん谷” ふぁんまーく”🌈🌴” 🍫💋はらんず 🍼💎うりんず 👶👴ウユット 🍼☕紅茶部 🍄🌱🌿ポソ民 🎃🍷かぼちゃ族 💎🐭🍼うりすう ☕🌿Kユニット ♯誰よりも輝く君をみて ♯鹟喩×ウユット ♯闇の世界に光を
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る