無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第44話

>>44
その頃のセブチのみんなは?



遊園地にいました。実は今日Caratの皆さん以外は入れないようになってます。今入口の前で打ち合わせ中です
スンチョル
じゃぁグループに別れて準備するゾ!ボカチ、ヒポチ、パフォチでいいな!
じゃぁまずボカチは遊園地のスタッフとカメラマンたちと進行のチェックを。
ヒポチはここでCaratを待って説明と不審者チェック。
パフォチは場所の準備を。
ジョンハン
じゃぁ準備開始!時間があんまりないからテキパキ行動しろよ!
セブチ
はー(๐^╰╯^๐)ーぃ!!
一方その頃のウジ達は?
ウジ
時間がちょっとあるからカフェで休憩でもしようか。
あなた

うん(*´˘`*)♥実はちょっぴりお腹空いてたんだ٩(๑>؂<๑)

ウジ
ごめんな。気づかなくて( ˘•ω•˘ )じゃぁ行こう。
カフェ到着
店員さん
「いらっしゃいませー!ご注文はお決まりですか?」
ウジ
俺はコーヒーを。あなたは?
あなた

ん〜
私は、ミルクティーとパンケーキをお願いします(*´罒`*)

店員さん
「かしこまりましたー!」
あなた

今日はありがとね(*´罒`*)

ウジ
ん?なにが?
あなた

美容室も洋服屋もジフンがお金出してくれたでしょ?

ウジ
ん。でも当たり前だろ?彼女のためならこれくらい。
あなた

でもこれまでもジフンは色々してくれたよ!でも私は、何もジフンにしてあげれてない( ˘•ω•˘ )

ウジ
ううん。それは違う。
あなた

え?

ウジ
俺もあなたに沢山してもらってる。マネージャーだってやってくれてるし、いつだって俺を信じてついてきてくれる。今日だってそう。何があるかわからないのに、黙ってついてきてくれるし、それに……





いつだって俺のそばにいてくれる…///俺はあなたがそばにいてくれるだけでいいんだ。だから……











俺を選んでくれて、信じてついてきてくれてありがとう(〃..)) ペコッ
あなた

( இ﹏இ )こちらこそありがとう

ウジ
(•́ω•̀;≡;•́ω•̀)アタフタ泣かないで( ˘•ω•˘ )
さぁ時間だし行こう
あなた

( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

うーみん🌈🌴
うーみん🌈🌴
元Woosziminguです! ふぁんねーむ”うーみん谷” ふぁんまーく”🌈🌴” 🍫💋はらんず 🍼💎うりんず 👶👴ウユット 🍼☕紅茶部 🍄🌱🌿ポソ民 🎃🍷かぼちゃ族 💎🐭🍼うりすう ☕🌿Kユニット ♯誰よりも輝く君をみて ♯鹟喩×ウユット ♯闇の世界に光を
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る