第7話

デートなのか?
414
2021/01/14 16:17
25日。


藍「今日はいよいよ下野さんとのデート!頑張れよぉー!あなた!」

と言っている藍が想像出来る。

(よし、準備しよ!)



昨日買った服に藍に選んでもらった花のイヤリング。そして美容院に行き髪を巻いてもらった。
美容院の人に

「彼氏さんとのデートですか?」

と聞かれた時は顔が赤くなってしまった。

(彼氏ではないんだよなぁー。)


美容院で髪を巻いてもらうのに少し時間がかかってしまい急いで集合場所へ向かう。
集合場所には私服姿の下野さんがいた。
冬なのでコートにマフラーを巻いている下野さんがとてもかっこよく見える。



あなた「下野さん!お待たせしてすいません!!!待ちましたか?」
下野「いや、全然待ってない!!てか僕もちょっと遅刻しちゃった!あと、た!め!口!ね!!」

そう言って下野さんは私のほっぺをつまんだ。


あなた「ご、ごめんなじゃい!じゃなくてごめん!」
下野「よろしい!じゃぁ行こっか!」
あなた「どこに行くの?」
下野「ついてきて! あ、」
あなた「ん?」
下野「あのさ、その服、似合ってる。可愛いよ。///(照れくさそうに)」
あなた「あ、ありがとう、。。。////」


(あぁー、藍と選んで良かったぁー!!!藍ありがとぉー!)




あなた「下野さんも、私服姿。か、かっこいい////」
下野「ほ、ほんと?」
あなた「う、うん。」
下野「あ、ありがとう。///ほ、ほらいくよ!」
あなた「え!?」
下野「ん?どうしたの?」
あなた「い、いやなんでもない」


(え、いくよっていわれて、今手を握られてる。え、これって。手を繋いでるってことでよろしい??え?死ぬよ?)



そして連れてこられたのは、、、。



あなた「水族館だぁー!水族館久しぶりだから嬉しい!」
下野「お、喜んでもらえてる?」
あなた「もちろん!!」
下野「良かったぁ!!」



連れてこられたは水族館だった。それから下野さんと二人で、魚を見たりペンギンを見たり、アシカのショーを見たりした。



クラゲの所にて、、、



あなた「わぁー!クラゲ!!刺されたらいたそぉ!」
下野「たしかにww」
あなた「でも、綺麗だねライトアップされていて!」
下野「うん!そうだね!」
(ボソッ)
あなた「ん?なんか言った?」
下野「いや、何も言ってないけど。」
あなた「?」


??
気のせいかな?



水族館を周り終わったあとデパートに行っていろいらみてまわった。



下野「僕御手洗行ってくるからちょっとまってて」
あなた「はい!」


数分後


下野「じゃぁ、行こっか!」
あなた「そうだね!」
あなた「そういえば今日、なんか、いつも以上にカップルが多い気がする。」

下野「そりゃ、今日はクリスマスだからね!」
あなた「あ、」


(しまった。すっかり忘れてた。え、ということは今年はクリスマスを下野さんと一緒に過ごせてるということか!!え、やべーぞ!)


下野「もしかして忘れてたりした?」
あなた「あ、えぇーとぉ、」
下野「wwwじゃぁ、一緒にクリスマスケーキ食べよっか!」
あなた「うん!」
下野「僕美味しいケーキ屋さん知ってるからいこう」




そう言ってデパートを出た。
外は真っ暗だった。



下野「あ、もう夜だね、」
あなた「じゃ、一緒にケーキ食べたら帰ります。」



(正直まだ一緒にいたいなぁ、)


下野「わかった買いに行こうか!」



そうして下野さんの知ってるケーキ屋さんに行ってショートケーキを買った。なぜかホールケーキで持ち帰りだった。
あれ?


(一緒に食べてから帰るんじゃなかったっけ?)

ケーキ屋を出て下野さんがタクシーを読んだ。
(え、タクシー!???)

あなた「え、下野さん!?タクシーって」
下野「あぁー、とりあえず乗って?」
あなた「は、はぁ、」


(どこに向かうんだろ。)


下野「ついたよ!」
あなた「え!?」
下野「ここ僕の家!」
あなた「ええぇぇぇぇぇぇぇ!!!????」

プリ小説オーディオドラマ