無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

464
2020/12/31

第28話

うん、え?
 「え、」









松村「え」




あなたside








まって、












何が起きた?()




松村side






待ってな、









状況が全く理解出来ん。←









松村「ごめん、何が起きた❔」




「ぜんっぜんわからん」




松村「単刀直入に言うけど、俺、今誰とキスした?」





「多分、私ですね(殴」





松村「…まっじっでごめん」




「こっちこそ、…ごめん」




「助けてくれてありがと…」




松村「いや、それは全然いいんだけどッ」




松村「あなたの唇柔らかすぎて、食べちゃおうかと思った」





「…は?」





「え、きも」




松村「!!!( ゚д゚)ハッ!!!!おれ、今言ってしまったよね」




「うん、もう知らんわ、変態のことなんて」




松村「マジでごめんッ」






「もういいもんッ」



松村「あ、)ガーン……」










NEXT









楽屋にて