無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

物足りなさ
マサイ
あれ…あなた〜!
あなた

マサイ?

マサイ
体調は?大丈夫なの?
あなた

あ、それがね、今シルクと病院行ってきたんだ。

マサイ
おぉ。それで?
あなた

赤ちゃんができたんだ〜!

マサイ
へ?マジで!
あなた

うん!

マサイ
おめでとー!
マサイ
てか、シルクは?
あなた

あ、さっき電話でだほちゃんと話してて、UUUM行ってくるわって。

マサイ
そ、そうなんだ。
あなたの初恋の相手。
それがマサイなのだ。
そしてマサイの初恋の相手もあなた。
けれどあなたはマサイではもう物足りなくなっていた。