プリ小説
一覧へ

第1話

いつもお疲れ様。
シルク
あなた、おはよ。
って言ってもあなたはいない。
死んだとかじゃなくて、ただ忙しいだけ。
あいつは昔っからの夢、幼稚園の先生になった。
俺と同じで子供が大好き。
あいつは、俺の幼馴染で2年前晴れて夫婦になった。
でもあいつは幼稚園に夜遅くまでいて、朝早くから行くし、
俺はYouTuberだから忙しいし、なかなか一緒にいられない。
けどあなたはどんなに忙しい日でも、朝ごはんを作ってくれる。
そして隣には必ず手紙が添えてある。
シルク
ふふ…ありがと…
シルク
いただきます。
俺の朝はこうやって始まる。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ハート
ハート
Fischer’s love(きぬたみ)です。中級者です。よろしくお願いします。温かく見守ってください。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る