無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

あの後…
あなた

あぁ〜疲れた〜

シルク
疲れたの〜?
あなた

だってシルクが振り回すからでしょ♡

シルク
あっ…ごめん。
あなた

いいよ!楽しかったから!

シルク
ありがと♡
あなたはスマホを触っています。
シルク
ねぇあなた、誰とLIMEしてんの?
あなた

ん〜?幼稚園の先生。

シルク
男?
あなた

どっちもだけど…?

バックハグ
シルク
俺よりそいつのことが好きなの?
あなた

シルク、怒ってるの…?

シルク
ん…まぁ…
あなた

私はシルクだけが好きだよ。

シルク
っ…////
あなた

なーに照れてんのw

あなた

ごはん作ろっか?

シルク
うん!俺も手伝う!
あなた

ありがとう!