プリ小説

第17話

喧嘩
シルク
なぁ。
あなた

…なに?

シルク
機嫌…悪い?
あなた

…そりゃ、友達が大喧嘩したんだよ?

シルク
…マサイ?
あなた

うん…

1時間前…
あなた

ただいま〜

シルク
はぁっ?俺はそんなことやってねぇ!
マサイ
俺はあなたから聞いたんだよ!
あなた

何、やってんの?

シルク
っ…!
マサイ
あなた…
マサイもシルクもそこまで短気じゃないよね…
しかもさっきあなたって言ってた。
もし私が関係してるなら…
あなた

ごめんね。

マサイ
…え?
シルク
今なんつった…?
あなた

もし私のせいなら大切な友情を崩しちゃった…。

シルク
ち、ちげーよ!
マサイ
あなたのせいじゃないから…!
あなた

う、うん。

マサイ
…じゃあな。
シルク
…おう。
あなた

…シルク、何やったの?

シルク
お前に話すことはねぇよ。
そう言ってシルクは自分の部屋に行ってしまった。
そして今に至る。
シルク
あいつはな。昔っからあなたのことが好きだったんだ。
シルク
そりゃ今でも変わんない。
あなた

え?

シルク
だからマサイはあなたの事、人一倍気にかけてる。
シルク
だから些細なことで俺に言ってくるんだよ。
マサイ
俺ならあなたをもっと幸せにできたのに!
シルク
って。
シルク
それで今日はお互い爆発しちゃって…
あなた

そうだったんだね。

シルク
でも最近本当はマサイとあなたが結ばれる運命だったんじゃないか
シルク
って怖くなって…
あなた

違うよ!

シルク
え?
あなた

この子は…お腹にいる子は、

あなた

正真正銘、シルクと私の子でしょ?

あなた

これからもずっと一緒なんだよ?

シルク
そうだよな…!ありがと!
あなた

ううん。

シルク
じゃあ俺マサイに言ってくる。
あなた

いってらっしゃい。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ハート
ハート
Fischer’s love(きぬたみ)です。中級者です。よろしくお願いします。温かく見守ってください。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る