無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

547
2020/09/16

第36話

Who your worf?〜宮侑〜
4人目の男子は










侑

くじによりあなたが先に告白となりました。
もし、オオカミくんだった場合咲良は告白出来ません。
あなた
あなた
あなたです。侑くんですか。
侑
`コク
あなた
あなた
私は侑が好きです。
あなた
あなた
でもその気持ちに気づくのは遅すぎました。
あなた
あなた
中間告白で、私ではない人を指名した時もう諦めてしまおうかとも考えました。
あなた
あなた
それでも私は諦めることが出来ませんでした。
あなた
あなた
月LINEの時に侑が流した涙の意味を私はなんとなく分かっていました。
あなた
あなた
それでもその“役”を全うしようとする侑の姿に私も泣きそうでした。
あなた
あなた
どんな結果になってもこの思い出は消えることはありません。
あなた
あなた
好きです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メイ:あの涙の意味?

ナナ:オオカミくんじゃありませんように

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


















































あなたへ















ごめんなさい。俺はオオカミです。










初めは普通に可愛いなと思って近づいてしまいました。









きっと本気になることなんてない、と。









でも俺はあなたに本気になってしまいました。










これ以上いると俺はオオカミであることを忘れてしまう。そう思い俺はあなたから離れる決意をしました。

そのせいであなたが傷つくことになってしまっても。

でもそれは俺がただ傷つきたくなかったからです。


月LINEのとき泣いてしまってごめんなさい。


きっとあの時に気づいたやろ…笑
オオカミやって。










でもそれでも最後に告白してきてくれてありがとう。









俺も本気で好きでした。










宮侑