無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

メイド服を着てみた!
´ー` )ノ🚪ガチャ
なーくんの場合
あなた『なーくん!おかえり!』
な「……」
あなた『あれ?!なーくん?!』
あなた『鼻血でてる!』
な「……あれ?は、鼻血?!」
あなた『大丈夫?』
な「ちょっと近ずいたら俺がもたない」
あなた『ん?何が?』
な「(/ω\*)プシュ---」

結果……あなたちゃんが天然だし可愛すぎるので何回も鼻血が出ちゃいましたね笑
天然恐るべし!
莉犬くんの場合

莉「あなたー!ただいまー!」
≡≡≡ヾ(⌒(_'ω')_タッタッタッ
あなた『おかえりー!』
莉「?!?!」
あなた『( ˶ˆ꒳ˆ˵ )エヘヘ見て!メイド服着たんだ〜!』
莉「か、可愛すぎる」
あなた『ホント!嬉しいなぁ』
莉「( //ω// )」

結果……ホントに莉犬くんはピュア!!
もう二人とも可愛すぎる!
るぅとくんの場合

あなた『おかえりなさい!』
るぅ「!!!」
あなた『(っ*´ω`*c)エヘヘどうかな?』
るぅ「似合ってます!似合ってるんですけど」
あなた『???』
るぅ「見てるこっちが恥ずかしいので着替えてください」
あなた『え〜やだー』
るぅ「(´д`)はぁ着替えないと……食べちゃいますよニヤ」
あなた『!き、着替える!』

結果……ちょいとピンクです!
着替える方が身のためだけど着替えないのもありかも?笑
ころんの場合
ころん「あぁー疲れたぁーあなたー!」
あなた『はーい』
ころん「僕の事癒す権利をa((((」
あなた『どうしたの?』
ころん「いや、その服って……」
あなた『そう!メイド服!』
ころん「可愛い……」
あなた『ありがとう!』
(っ´>ω<))ω<`)ギュッ
ころん「カシャッ! Σp[【〇】]ω・´)」
あなた『へ?」
カシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャ

結果……珍しくころちゃんが素直……最後には沢山写真撮られてしまいましたね……
あなたちゃんのアルバムに追加されてたとかされてなかったとか……
ジェルくんの場合

あなた『ジェルくんー!』
ジェ「おーただいm((((」
あなた『おかえりー!』
ジェ「可愛すぎるやんか」
あなた『ありがとな( ˶ˆ꒳ˆ˵ )エヘヘ』
ジェ「あー!俺の真似したな!」
あなた『ヽ(´▽`)/へへっ』
ジェ「な〜?ギューしてほしいなー?」
あなた『いいよ〜!』
( /*>ω<)/♡
ジェ「ん、ありがとな」

結果……あれ?(・-· )ナンカチガウもう少しイチャラブにしたかったんだけど……まぁいっか笑
平和が一番!
さとみの場合

あなた『さ!と!み!く!ん!』
さとみ「ん?なーにー?」
あなた『見て〜!』
さとみ「お!メイド服じゃん!』
あなた『えへへ〜似合う〜?』
さとみ「似合ってるー!なぁ?』
あなた『ん?』
さとみ「ベットに行きたいな〜?」
あなた『おねむー?』
さとみ「ん?まぁニヤ」
あなた『じゃあーいこー!』
到着
ドサ
さとみ「じゃ!いただきまーす」

結果……何か長くなってしまった…
結構ピンクです!頑張りました!あなたちゃん沢山愛されましたね!