無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

壁ドンしてみた!
ななもりの場合
ドンッ!
な「ど、どうしたの?あなた」
あなた『……』
な「そんな見られたら恥ずかしい」
あなた『可愛いすぎるんですけど』
な「もう〜そんな俺の事可愛いって言わないでよぉー」
あなた『可愛い』ニコッ
な「⁄(⁄ ⁄º⁄Δ⁄º⁄ ⁄)⁄」

結果……はい!可愛い!やばいよ〜なーくんホントに男?ってぐらい可愛い〜
ジェルの場合
ドンッ!
ジェ「どうしたん」
あなた『ドキドキ』
ジェ「ニヤッ」
クルッ
ドンッ!
ジェ「今度は逆やんな?」
あなた『ジェルの馬鹿』
ジェ「え!なんでなん!?」
あなた『プィッ』
ジェ「あ〜あなた〜」

結果……仕返しされてしまいましたね……相変わらずかっこいいです
さとみの場合
ドンッ!
あなた『?あれ』
さ「( -ω- `)フッあなたがやろうとしてる事なんて何でもお見通しだよ」
あなた『(๑´ω`๑)♡キュン』
さ「可愛い〜」
あなた『こっち見んな馬鹿……』
さ「え〜良いじゃん!可愛い顔見れるんだから〜」

結果……まさかの逆……それでもかっこいいです‪w最高です〜
ころんの場合
ドンッ!
こ「ハッは?」
あなた『顔赤い‪w』
こ「赤くねぇし」
あなた『じゃあ顔近づける』
こ「は?馬鹿辞めろ」
あなた『無理〜』
近づける
こ「⁄(⁄ ⁄º⁄Δ⁄º⁄ ⁄)⁄ギブ」
あなた『勝ったー』

結果……素直になれませんでしたね〜それも可愛いんですけどね‪w
莉犬の場合
ドンッ!
莉「え」
あなた『?』
莉「可愛い!」
あなた『え』
莉「もう一回やって!」
あなた『やだ』
莉「(´இωஇ`)」
あなた『クッ!やられた……しょうがないな』
莉「やったー」
ドンッ!
莉「はぁやっぱり可愛い!もう一回!」
あなた『え』

結果……これは……失敗!もっと照れると思ったんですけどね……残念残念(´;ω;`)
るぅとの場合
ドンッ!
るぅ「わぁ」
あなた『背がでかい……』
るぅ「でも……」
あなた『でも?』
るぅ「あなたは、これがお似合いです」
ドンッ!
あなた『┣¨‡ (♡°ω°♡)┣¨‡』
るぅ「ん〜しっくりきた!」
あなた『⁄(⁄ ⁄º⁄Δ⁄º⁄ ⁄)⁄』
るぅ「可愛い〜」

結果……安定にかっこいい……仕返しされてしまいましたね!