第219話

❄️
5,103
2022/09/27 21:00
嬉しい!!






























































なんて言うはずがない








you
you
あっ、あの……

you
you
私、話さないといけない事があっ、て…




秘密は隠しきれない

突然突き付けられた現実が私の心にチクリと刺さる




















you
you
あのっ、私、一緒には住めません…
















後ろめたさ
隠してたことの罪悪感
そんな事があった事実を知られる羞恥心
色々な感情がぐちゃぐちゃに



そんな現実に頭が追い付かずポロリと涙が零れる







幸い、溢れるものではなかったから
1度拭うだけで充分だった













































大きく深呼吸してから

口を開く






















you
you
に…2年ほど前にあった、
you
you
アイドルとマネージャーの事件、ご存知ですか…?
















Pledis代表
あぁ。































you
you
私、なんです……




you
you
その事件のマネージャーは…





























you
you
でもっ!、
you
you
あれは事実ではなくて……
you
you
その……私から、誘ったりなんて……!






















自分の無実を訴えようと顔を上げて代表を見たら

さっきのような「必死」が嘘のように私から消えた










































微笑んでいた























Pledis代表
話してくれてありがとう


Pledis代表
でも、私は既に知っていた








you
you
…え、?




















Pledis代表
この提案は、先にSEVENTEENの皆んなにしたんだ


Pledis代表
皆んな「もちろん受け入れる」と言っていたが

Pledis代表
ジョシュア君だけが反対してね…








Pledis代表
私にだけ理由を教えてくれたんだ














Pledis代表
彼は君の事を真剣に考えていたよ
Pledis代表
「あなたが嫌だと思う」ってね
















ジョシュア……さんが。















Pledis代表
しかし……
Pledis代表
君の気持ちを1番に考慮したいと思うが
Pledis代表
まだ決断は待って欲しい




Pledis代表
もう少し考えてみるから。











you
you
分かりました…







































Pledis代表
さて、もう本題は終わった
Pledis代表
君は戻って心を落ち着かせるといい









you
you
っ、はい……







Pledis代表
話してくれてありがとう























ニッコリと笑って私を送り出してくれた




















部屋を出たら、入れ替わりでナヒおんにが呼ばれる
































ナヒ
ナヒ
?!どーしたの??




私の顔を見て驚くナヒおんに








you
you
心配しないで!、大丈夫だから……















笑ってみせると
ナヒおんには少し困った顔をした後に
ニコッと笑った


































あぁ……


私、ナヒおんにが大好きだ、


何でこんなに全てが素敵なんだろう……























隣の部屋へ向かう背中を見つめながら

そう思った









お知らせ









ワタクシ明日から2泊3日の修学旅行!!!!


なので木、金と更新できません💦







土日で頑張ってお話書くので
それまで待っててね☆








いつも読んでくれてる読者の皆さん、

ありがとうございます!!!

プリ小説オーディオドラマ