第220話

❄️
5,358
2022/10/15 21:00





「あなたはあの事件のマネージャーです」












ジョシュアくんの口から衝撃的な言葉。














あの事件のことならよく知っている

2年前ある男性アイドルグループと、そのマネージャーとが身体の関係になったという事件




マネージャーAは日頃からアーティストに、いわゆる媚を売っていたらしい


そうして
アーティストとマネージャー以上の距離になってしまった彼らは事を起こした





当時、そのアイドルグループは世界中にファンを持つ世界的アイドルグループだった

もちろん、今も ・ ・だが。


その為、事件の注目度は爆発的なもので。



事件に対するコメントは
アーティストに対する批判2
マネージャーに対する批判8
という所だった










アーティストは変わらず活動していて

マネージャーの事なんて気にする人はいなかった































そんな事件の関係者なんて…








そう言う私にジョシュアくんは必死に弁明した

















話を聞けば、
あなたは媚なんか売っていなかったらしい


関係を持ってしまったことも不可抗力、と言った所で。




私もユジンの話を聞いたり防犯カメラの映像を見る限り
あなたがアーティストに手を出すようには思えない…














そうして私は、ジョシュアくんの言葉を信じることにした




























しかし…………


ヌリを採用したのは私だから、ヌリが起こした事件の責任は私が取らなくてはいけない

つまりあなたをヌリから守る責任がある


だが、現時点でPledisに
あなただけのボディーガードと
SEVENTEENのボディーガードを用意する
そんな余裕はない。


あなたが宿舎に一緒に入ってくれたらいいと思ったんだが……

諦めるしかないのか…………




















一旦あなたを呼び出して話をすると
楽しそうにナヒの話をしていた




















んん?




ナヒ……



ナヒ…………!
























そうだ、

これならきっとあなたも受け入れてくれるはず…。









































私はナヒを呼び出した























ナヒ
ナヒ
失礼します、




おずおずと入って来たナヒに
早速話をする

























「あなたと一緒に宿舎に入って欲しい」































我ながら大胆と言うか…………
考え無しと言うか。









今私は彼らとの信頼に賭けている




私の人生とあなたの人生
SEVENTEENの皆んなの人生もナヒの人生も

沢山の人の人生を信頼に賭けている
















……裏切られないことを願っているよ

























































ナヒは暫く考え込んだ後に
笑顔で了承してくれた





あともう1人、
信頼できるマネージャーを呼び戻す ・ ・ ・ ・として……































17人 ・ ・ ・




















賑やかな宿舎になりそうだな……ㅎㅎ

プリ小説オーディオドラマ