第34話

番外編𓏸𓈒𓂃ハロウィン
9,082
2022/10/31 14:17
今回は全員逆ハー愛され状態です
はい!今日はハロウィン!


まず警察学校組+ナタリーさん、少年探偵団、昴さん(赤井さん)

蘭ちゃん、園子ちゃん、世良ちゃんに渡しに行くか〜


まぁお菓子は一応準備してるんだけど


仮装して行くとなると何?


定番カボチャ?、吸血鬼?魔女?うーん

案外メイド服とかいいかもしれないけど

ハロウィンといえばってなったらあれだしな〜


よっし、こういう時は調べるんだ〜!





えーと人気なのは…………………


あっこれいいかも!!





"デビル"




赤い角に黒いワンピースそしてところどころに赤い模様が入っている服


よっしいつも行ってる店に借りてこよー
よっし借りれたあとはこれを着てお菓子を配るだけ


警察官って忙しいからまず連絡だけ先入れとこ






警察学校組



あなたの下の名前 "今日仕事ある?"



萩 "ないよ〜"


伊達班長 "俺もねぇぞ"


じんぺーちゃん "午後からなら空いてるぜ"


ヒロ "ないよ"


ゼロ "午前中はあるが午後なら空いてる"


あなたの下の名前 "りょかい!!"
じゃあ警察学校組は午後から行くか
ナタリーさんも一緒にいるはずだしね



先に少年探偵団に会いに行くか運が良ければ
蘭ちゃん達にも会えるしね
今は阿笠博士の家の前

お菓子持ってるし、仮装大丈夫だね!


ピーンポーン


阿笠「はーい……おぉあなたの下の名前くん!」


歩美「あなたの下の名前お姉さん来てるの!?」


あなたの下の名前「(おぉ少年探偵団全員揃ってるw)HappyHalloween!!」


元太「お菓子じゃねぇか!」


光彦「ありがとうございます!!」


コナン「あなたの下の名前お姉さん!?
  (お菓子よりも服が気になる///)」


哀「あら、探偵さんはお菓子よりも服が気になるようね……あなたの下の名前お姉さんその服似合ってるわよ…」


あなたの下の名前「ほんと!やった!!」


コナン「うるせぇよ////


歩美「歩美その服知ってるよ!デビルって言うんだよね!」


元太「アヒル?」


光彦「デビルです!どうしてアヒルになるんですか!?」


元太「デビルってなんだ?」


哀「日本で言う悪魔よ」


元太「だから角生えてんのか!」


あなたの下の名前「まぁそういうことだね
はいお菓子!手作りだからあんまり自信ないけど…」


コナン「大丈夫だよあなたの下の名前お姉さんが作る食べ物全て美味しいから」


あなたの下の名前「そう言ってくれて嬉しいよ( *´꒳`*)」


哀「このあともどっかに行くの?」


あなたの下の名前「うん、蘭ちゃん達にも渡さないといけないし、」


コナン「あっ蘭姉ちゃんならポアロにいるよ」


あなたの下の名前「そうなのありがと!じゃあもう行かないと…」


歩美「お菓子ありがとう!」


元太「ありがとな!」


あなたの下の名前「どういたしまして(*^^*)じゃあね」

手を振って別れようとした時哀ちゃんが何かコナンくんに喋っていた…(小声で)


哀「あらいいの?何か言わなくて?嬉しかったんでしょ?それにあなたの下の名前さん貴方が工藤新一ってことわかってるんだから伝えればいいんじゃない?」


コナン「………行ってくる」


コナン君が走ってきて


あなたの下の名前「ん?どうしたの?」


コナン「お菓子ありがとうそれとその服似合ってるよ……//」


あなたの下の名前「コナン君に言ってもらえて良かったよ( *´꒳`*)」


コナン「それと……」


ギュッ



急に抱きしめられて


耳元で


コナン「気をつけた方がいいよいつ狼に喰われるか分からないから…」


あなたの下の名前「えっ/////」


コナン「じゃそれだけだから!!」


あなたの下の名前「う、うん…」
続きは次回出します


できるだけ早めに書きます

プリ小説オーディオドラマ