第32話

25話
9,206
2022/10/23 08:27
inスーパー


あなたの下の名前「んー何しようかな…」


?「あれ君…」


あなたの下の名前「………………誰?」


?「うそー助けてくれたのに(´・_・`)」


あなたの下の名前「えっ………?」


あれ今まで降谷さん以外の警察学校組助けたけど
こんな人いたっけ?


?「ヒロ」


景光「あっゼロ」


……………えっ嘘だろ!?もしかして


諸伏景光!?えっじゃあ変装中ってこと!?


まじで分からんかった…


〖諸伏景光の偽名を緑川唯とします
  降谷さんは"ヒロ"と呼び続けます〗


あなたの下の名前「えっじゃあ…諸伏景光さん?」


景光「うんそうだよ、あと今は緑川唯ね」


あなたの下の名前「わかりました」


降谷「1つ聞きたいんだけどいいか?」


あなたの下の名前「?はいどうぞ」


なんのことだろ…


降谷「なんで名前も教えてないのに知っているんだ?」



……………………………やべっ!?

やらかした_| ̄|○ il||li

えっどうしよ……転生してるとか言えないしな……


えっまじどうしよ…今完全に疑われてるよな…


あなたの下の名前「えっと……それは言えません」


お願いまじで言えないのよ!!!!!


景光「なんで?」


降谷「絶対に言えないのか?」


待って2人の圧がすごいんだけど

タヒにそう……心臓がもたん


色々な意味で


言えって言われても本当のことを話してみる?……


でもまずは救済してから話したい!!

じゃないとなんか止められそう


それは阻止しないと!!!



あなたの下の名前「えっと…絶対いつか話します!!
 それまで待っててほしいです…」


降谷「わかった…」


あなたの下の名前「えっ…」


こんなすぐに納得してくれた?
なんか企んでる?


景光「いつか話してくれるんでしょ?」


あなたの下の名前「はい…」


景光「なら大丈夫だよ






  その代わり……………」



あなたの下の名前「ん?」





景光「連絡先交換しよ?」



………えっかわいっ


尊すぎるだろこれは……


降谷「俺も…」


あなたの下の名前「えっ…はい、いいですよ」


待って降谷さんも尊すぎる…


景光「携帯貸して?」


あなたの下の名前「どうぞ」


携帯渡したけど大丈夫?探られない?


景光「あれ?」


降谷「どうしたんだ?」


景光「松田や萩原の連絡先入ってる…」


降谷「あいつらと知り合いなのか?」


あなたの下の名前「あっまぁはい…諸伏さんと同じような感じで知り合いました」


〖松田さんとは銀行強盗の時
 事情聴取するまでの間に交換してます〗


景光「俺と同じ感じ?」


あなたの下の名前「はい」


景光、降谷「?」

プリ小説オーディオドラマ