無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

‎☺︎
1,128
2018/02/25 06:28
あなたside
入るかまだ言ってないのに…

ダンスの練習を一緒にしている
ホソク
そうそう!出来てるじゃん ニコッ
あなた

あ…ありがとうございます… ニコッ

ジミン
なんであん時にできなかったんだろうねぇ
うん…なんでだろう…

みんなめっちゃ褒めてくるんだけど…

逆に怖い
社長
みんな~やってるか~
全員
全員
はい!
あなた

はい…!

社長
あなた…明日だ.

大体検討はついたのか?
みんながいっせいにこっちを見る
あなた

はい…大体は…

社長
そうか…あ、もうこんな時間

今日はもう終わりでいいぞ~
あなた

わかりました

全員
全員
お疲れ様です
あなた

お疲れ様でした

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
あなたside
大体検討はついた.

だから…私はこっそりダンスの練習をしている.

だから…褒められたのかもしれない

でも…防弾少年団のみなさんは

入るのは反対かもしれない.

でも私はそれでいい.

自分なりに頑張るから

それでいい.
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
防弾少年団side
ナムジュン
あなたが…入ると思うか?
ホソク
入るんじゃない?
テテ
わからない.

男ばっかのグループに1人だけ女って…
ジミン
でもあの子練習したから今日のダンス出来たんじゃないの?
ユンギ
俺はどっちでもいいが
グク
あの子…頑張ったのかな
ジン
俺は入ってくれてもいいよ~
ナムジュン
明日を待つしかないか…
全員
全員
入って…一緒に頑張りたい.
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
























そして…今日.

入るか入らないか伝える日がやってきた