無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,101
2018/03/05

第6話

社長
君たち、ちょっと集まってくれるか
全員
全員
はい
あなた

はい

社長
今日からマネージャーとして

働いてもらうキム・ナミだ
ナミ
キム・ナミです!

よろしくお願いします!
全員
全員
よろしくね!
あなた

よろしくお願いします ニコッ

ナミ
よろしくお願いします!

あなたさん、よろしくね?ニヤッ
この人は悪い人だと悟った.

私は嫌がらせを受けると
社長
じゃあ、今日はおしまいだ
全員
全員
お疲れ様でした!
あなた

お疲れ様でした!

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

あなたsaid

帰ろうとしたら…ナミさんが…
ナミ
あなたさん?ちょっといいかしら?
あなた

はい!

ナミ
私あなたのこと嫌いだから.

BTSの皆さん目当てでしょ?どうせ.

ぁぁ~やだやだ
あなた

私は社長に勧められて入りました.

オッパ狙いではありません

ナミ
嘘ついたってわかるの!

まぁ,これから嫌がらせが始まるの.

BTSもあなたのことが信じられなくなって

どうせ離れていくわ ニヤッ
あなた

それでも私は負けないわ

ナミ
楽しみにしてなさい
『負けない』

そう言ったけれどホントは怖くて仕方がない

何をされるかわからない恐怖

出会ってそんなに経っていないのに

離れていくメンバーを想像し

怖くなる

私は決して強い人間ではない

でも私は…信じてもらえなくたって

BTSを絶対にやめない