無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

違法マイクで、一郎が… 4話
山田一郎
山田一郎
ちょ、左馬刻手首痛いから離せって💦
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
すまねぇ…
一郎お前腹へってねぇか?
良いとこあんだけど今から行かねぇか?
山田一郎
山田一郎
飯o(*゚∀゚*)oパァー
行く行く行くつか何食べるんだ❓
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
んー、お前が食いたいもんで良いぞ(*⌒―⌒*)
山田一郎
山田一郎
そんじゃあ、肉食べたい肉(* ゚∀゚)ワクワク
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
そんじゃあ肉食べに行くか(-。-)y-~
山田一郎
山田一郎
おう、行こう行こう(* ゚∀゚)ワクワク
食べ終わりました。もちろん小説の力ですねアハ…
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
さて、飯も食ったしそろそろ行くか。(どこにとは言わない察するのだ…)
山田一郎
山田一郎
おう、もう食えないくらい腹いっぱいだ。
ありがとう左馬刻(*´∇`*)ニコ
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
じゃあ今度は俺の行きたいところに行くからなぁ
山田一郎
山田一郎
おうわかったテトテト
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
(テトテトってかわいいか(〃ω〃))

次の日一郎は腰が痛すぎて立てなかったとかどうとかご想像にお任せしますm(._.)mペコッ






終わり






玲
というか食べてる時左馬刻さんがイケメン行動を無自覚で起こし、それを全く気にも止めず肉を食べ続ける一郎という端から見たらすごい光景があったんですよ。
そのイケメン行動が…
《口の端についたソースを手でとって舐める》
ですよ。もうただただイケメンがやることですね…俺もこんなイケメンにやってもらいたいわ~
そしてそれをされてなお食べ続ける一郎くんの頬張る姿のなんとかわいいことか…(🐿️リスかってぐらい)まぁとてもかわいい行動でしたね(о^∇^о)ニコ
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
それはまぁ俺様だから当たり前のことだ。
山田一郎
山田一郎
(俺は気づかないふりしてただけだから、本当はスゲー恥ずかしかったんだよ(*/∀\*)テレッ)
玲
かわいいなぁ( *´艸`)
山田一郎
山田一郎
んっな、可愛くねーよ、俺は…
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
そんなことねーぞお前結構かわいいとこあんぞ。
例えば、寂しくなると俺様のところに来てハグしながら頭グリグリしたり、ヤるときいつもかわi
山田一郎
山田一郎
それ以上言うなー分かったから分かったからもうやめてくれ…(*/∀\*)
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
(こういうところもかわいいところなんだけどな(*´-`)ホワホワ)
玲
今回はあまりデートっぽく書けませんでしたがこんな感じもアリですかねアハ
次の話は、二郎と銃兎の話ですね。
もしかすると結構な確率で🔞なるかもなんでごめんなさいね18歳未満の人m(;∇;)mゴメン(まぁきっと見るんだろうけど俺もそうだしねアハ)
ではおつれい