無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

俺っちオメガになっちゃった⁉️ 2話





_寝室_
一二三
一二三
ハァッハァッ、独歩ちん、早く挿入れて独歩ちんご帰ってくる前にたくさん穴いじったから、もう挿入るよ、、、だから独歩ちんのチョーダイ、、、
観音坂独歩
観音坂独歩
一二三、、、じゃあ挿入れるな、、
ツプッ(先だけ挿入れた)
一二三
一二三
ンンンッ、、独歩ちんの大きくない?
観音坂独歩
観音坂独歩
知らないっ、ゴチュン(奥までいっきに突く)
一二三
一二三
ンアアッ💗、、深い、独歩ちんの奥までスゴイ届くアァンッ
観音坂独歩
観音坂独歩
一二三、、バチュンドチュンゴチュングリグリ
一二三
一二三
ハウンッ、、ピクピク、、、いきなりしゅごい、アァァァンろっぽ💗
観音坂独歩
観音坂独歩
一二三、急に締めるな//////
一二三
一二三
らって、ろっぽひんが、、いきなりしゅごいのおくまで、、ヒンッ
観音坂独歩
観音坂独歩
ンッ?俺がなんだって?バチュンドチュンゴチュン
一二三
一二三
ろっぽひん、、きゅうに、はやくしないれおれ、、ほんひゃう、、キューキュー
観音坂独歩
観音坂独歩
おま、締めすぎッ、、、一二三のナカ出していい、、
一二三
一二三
ウンッ💗ろっぽひんの、あちゅいの、、、あくひゃん、、ひうみの、、ナカらして💗おれも、、もうれひゃう、、、
観音坂独歩
観音坂独歩
ひ、ふみ、、、その前に噛んで良いか?
一二三
一二三
ウンッ💗かんれ、おれっひのこと、、ろっぽのモノにひて💗
観音坂独歩
観音坂独歩
ガブッ、、
一二三
一二三
ンンンッ💗、、、ビュルルル、、ハァッハァッイッひゃった、、
観音坂独歩
観音坂独歩
一二三、イッたのか?でも、俺がまだだから付き合ってもらうぞッ、、ドチュンバチュンゴリゴリ
一二三
一二三
あ、、、アンンッ、、ヒンッ、、ンハァ、
観音坂独歩
観音坂独歩
一二三、かわいい💗、、、ドチュンバチュングチュ
一二三
一二三
アヒッ、、キュー、、ンハァ
観音坂独歩
観音坂独歩
ッ❗も、でる、、ビュルルル、、ハァッ
一二三
一二三
あ、、ぁ、、ろっほひんの、、しゅごい、あちゅい💗もっろ、、おりぇの、、、ナカにひょーひゃい💗
観音坂独歩
観音坂独歩
いいよ、、もっとたくさんダシテあげる、一二三のナカに💗
一二三
一二三
ウンッ💗ぐちゃぐちゃになっひゃっうくりゃい、、、ろっぽひんの、、、そりぇれちゅいれ、、、、、おりぇのナカろっぽひんれいっぱいに、、、して💗
観音坂独歩
観音坂独歩
クッ❗煽ったのはお前だからな一二三//////もう、止めてやんないからな、、、
一二三
一二三
ウンッ💗ろっぽひんれ、、いっぱいにひて、、、いっぱいたねずけ、、、ひて💗
観音坂独歩
観音坂独歩
ひふみ、、、もッ止めらんない、、、ひふみッ💗愛してる、、、チュッ、レロォジュルプハァッ
一二三
一二三
おりぇもあいひてりゅ💗、、、チュッ、レロォジュルプハァッ





このまま2人は朝までし続け、次の日一二三は立てなくなりました。







_終わり_
玲
できたぁぁぁぁ❗少し短い気もしますが、とりあえずできました‼️次回は、この話の番外編のようなもので、番になったあとのヒートを書こうと思っています。
それでは、おつれい(^^)/~~~