無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

違法マイクで、一郎が… 1話
違法マイク受けた次の日からです。
_朝の洗面台にて_
山田一郎
山田一郎
うわぉーーーーーなんじゃこりゃ~⁉️
山田三郎
山田三郎
どうしたんですk…いち兄⁉️
(かわいいかわいいヤバいて言うかこの人いち兄ですよね…)
山田二郎
山田二郎
兄ちゃん‼️ってうおぉ⁉️
(誰だこの人なんか兄ちゃんに似てる女の人いる?)
あれ兄ちゃんどこ?
山田三郎
山田三郎
何を言ってるんですか低能ここにいる女の人こそいち兄ですよ。
ね、いち兄!
山田一郎
山田一郎
あぁ、そうなんだが…
よくわからんが、女になっとる⁉️
(いや、どこぞのアニメかよ❗)
BB
BB
どうしよー!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!
山田一郎
山田一郎
とりあえず、今日寂雷先生に見てもらって来るから
山田三郎
山田三郎
そうですね、早く準備して行きましょう。
山田二郎
山田二郎
そ、そうだな…
(兄ちゃんが女に…なんでだぁぁぁぁ)
_寂雷先生の病院_
神宮寺寂雷
神宮寺寂雷
一郎君これは、違法マイクのせいだよ。
2、3日たてばなおるはずだから、
それまではこのままだね。
山田一郎
山田一郎
わ、分かりました。
先生ありがとうございました。
(*- -)(*_ _)ペコリ
山田一郎
山田一郎
あぁーこれからどうしような…
山田三郎
山田三郎
いち兄どうでしたか?
山田一郎
山田一郎
あぁ、2、3日は、このままだそうだ…
山田二郎
山田二郎
そうなのか…
大丈夫だよ、兄ちゃんなら…
それにすごくかわいいから👍
山田一郎
山田一郎
そうか?
山田三郎
山田三郎
はいっ!ものすごくかわいいですよ‼️
さすがいち兄ですね(*^^*)
山田一郎
山田一郎
二人とも…ありがとな( ノД`)…
(本当に良い弟を持ったなぁ)
とりあえず家に帰るか‼️
玲
ここで一旦切ります。
こんな感じで書いていこうと思ってます。
読んでくださりありがとうございました_(._.)_