無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

3、百合🔞
望波 春香(モナミ ハルカ)
望波 春香(モナミ ハルカ)
ん、ッ
桜木 夏彩(サクラギ ナヤ)
桜木 夏彩(サクラギ ナヤ)
んッ…
先輩は、そう言うと唇を重ねた。
桜木 夏彩(サクラギ ナヤ)
桜木 夏彩(サクラギ ナヤ)
ッぷは…せ、せんぱい、?
望波 春香(モナミ ハルカ)
望波 春香(モナミ ハルカ)
あーもう、///
…あれ、先輩あっち向いちゃった

照れ隠しかな?w
桜木 夏彩(サクラギ ナヤ)
桜木 夏彩(サクラギ ナヤ)
せーんぱい、恥ずかしいんですか?
望波 春香(モナミ ハルカ)
望波 春香(モナミ ハルカ)
ッ!んなわけな、ないだろぉ!
桜木 夏彩(サクラギ ナヤ)
桜木 夏彩(サクラギ ナヤ)
ふふっ
望波 春香(モナミ ハルカ)
望波 春香(モナミ ハルカ)
はむッ…チュ…
桜木 夏彩(サクラギ ナヤ)
桜木 夏彩(サクラギ ナヤ)
ん、…クチュ
先輩は私の口の中に舌を入れ絡め合っている。

すると、
桜木 夏彩(サクラギ ナヤ)
桜木 夏彩(サクラギ ナヤ)
ッ?!せんぱッ…ぃッ…///♡
先輩は私と舌を絡ませたまま、
私の制服の下から腕を突っ込み、
乳首をクリクリさせたり、突っついたりしている。
桜木 夏彩(サクラギ ナヤ)
桜木 夏彩(サクラギ ナヤ)
んッ//ハァ、ぷはっ…せんぱぃ…//♡
望波 春香(モナミ ハルカ)
望波 春香(モナミ ハルカ)
このくらいで感じてるの?(ニヤ
まだ口から口へと唾の糸が繋がる中、お互いに喋り出す。
桜木 夏彩(サクラギ ナヤ)
桜木 夏彩(サクラギ ナヤ)
んっ…//♡ヒャァ…イッ////♡
望波 春香(モナミ ハルカ)
望波 春香(モナミ ハルカ)
あれ、乳首たってるよ?
桜木 夏彩(サクラギ ナヤ)
桜木 夏彩(サクラギ ナヤ)
う、うるさい…です///♡
望波 春香(モナミ ハルカ)
望波 春香(モナミ ハルカ)
下もびしょびしょだし、
もう下着いらないかなぁ
桜木 夏彩(サクラギ ナヤ)
桜木 夏彩(サクラギ ナヤ)
ヒャん、ッ//や、やめてくださぃ…//////♡
望波 春香(モナミ ハルカ)
望波 春香(モナミ ハルカ)
じゃあなんて下モジモジしてんの
桜木 夏彩(サクラギ ナヤ)
桜木 夏彩(サクラギ ナヤ)
恥ずかしぃ…///♡
望波 春香(モナミ ハルカ)
望波 春香(モナミ ハルカ)
黙らすかな。ハムッ、
桜木 夏彩(サクラギ ナヤ)
桜木 夏彩(サクラギ ナヤ)
んっ///んー!/////♡