無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

はぁ!?
お兄ちゃん
おーい
トマトクン
起きてくださーいあなたさーんたなっちー
あなた

んん…もっちょと…

たなっち
俺も…
お兄ちゃん
おい、畑のツイッター載せるぞこら。
そう軽く脅しをかけると起き上がって
たなっち
…起きまぁす。
たなっち
もっとあなたちゃんと一緒に寝たかったのになぁ
なんて言うたなっち
お兄ちゃん
兄の俺が許さねぇ
朝は…苦手だ。
でも、今日の朝はうるさくて好き。
1人だった不安が消えていく。
お兄ちゃん
あなた?もう行くぞー
あなた

んー…お兄…またみんなで来てね…しゃちょーさんとか連れてきてねぇ…

お兄ちゃん
何言ってんだよ?お前も来るだろ?
あなた

え?
そうなん?
え、知らんけど
あなた

聞いてないけど

お兄ちゃん
言ってないからな、
あなた

たなっち
トマトクン
あなた

はぁ!?アホなの?お前!?家泊まるはなんとかできるけど今から静岡?!はぁ!?

何こいつ?!
アホにもほどが…
お兄ちゃん
え、だって編集…
あなた

あ。

えっと…
あなた

わ、わかったよ、

あなた

行けばいいんでしょ?行けば

お兄ちゃん
ありがとうmy sister
イラついたのでお兄のほっぺは大きな音と共に真っ赤に腫れました。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

まちゃこ。
まちゃこ。
どーもまちゃこ。と申します。 夢小説を主にオリジナル小説もたまには書こうと思うのでよろしくお願いします アイコンは火菓子さんに描いてもらいまし た。 #はじめしゃちょーの畑
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る