無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

クリーム事件(トマトクン)
私含め5人でシュークリームをパクパク頬張っているとともたかさんが私のほっぺに指をあてた。
トマトクン
あなたさんほっぺにクリーム付いてますよw
あなた

あ、ありがとうございます!

ともたかさんは私の頬に付いたクリームを人差し指でとってそれをペロリと舐めた。
あなた

///!?

トマトクン
…ん?どうしましたか?あなたさん
たなっち
トマ坊お前ぇ…地味に抜け駆けすんなよ!?
だいちぃ
ペロってした!今ペロってした!
そんな会話の中で顔が熱くなってゆくのが分かった。
やふへゐ先生
ちょ!?あなたちゃんこんなに顔真っ赤になっちゃってるし!
あなた

あ、っとえっと…!?

勿論、こんな事された事ない非リアなのでテンパってしまう。
でも、どうにか話を切り替えようと思ってしゃちょーさんの話をした
あなた

しゃ、しゃちょーさん!!しゃちょーさんってどこにいるんですか!

だいちぃ
…え、っとねー、多分寝部屋?
やふへゐ先生
いや、あっちの家で編集してたと思いますよ、
たなっち
じゃあ俺があなたちゃんに付いてきますねー
お兄ちゃん
ちょ、俺の妹なんだから取り合いやめっ
お兄ちゃん
あなた、1人で行ける?
あなた

あ、うん、多分だけど

お兄ちゃん
じゃあ行っておいでいい人だから大丈夫だよ。
あなた

じゃあ行ってくる!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

まちゃこ。
まちゃこ。
どーもまちゃこ。と申します。 夢小説を主にオリジナル小説もたまには書こうと思うのでよろしくお願いします アイコンは火菓子さんに描いてもらいまし た。 #はじめしゃちょーの畑
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る