無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

2話
私は……お母さんとお父さんのところに行きたい!
バシュ!
ルルー・クリスタル
ルルー・クリスタル
えっ……
巨人の手首、うなじ、足首が切り裂かれた。
ルルー・クリスタル
ルルー・クリスタル
落ちるっっ……!!
どぉん!!!









手首が地面に落ちた
ルルー・クリスタル
ルルー・クリスタル
あっ……!!!かっ……はぁっ……!!!
息がっ……!
肺がおし潰れそう。
待て、誰かいるぞ。
あー!やっぱりぃ!この巨人は『この事件』の犯人だったんだねぇ!
おい、息できるか
できないっ!できないのっ!
伝わらない。
できないか……
なに……これ……
生暖かい何かが唇に触れる。
そして一気に肺に空気が入る。
ルルー・クリスタル
ルルー・クリスタル
かはっ……!けほ……!けほっ……!
おし……息できたな。
ていうかこの子可愛いねぇ〜!
だからこの巨人も惚れちゃうわけだ〜!
黙れ、クソメガネ。
ハンジと呼んでくれよ!
リヴァイは全くもう……
ハンジさんと……リヴァイさん……
ルルー・クリスタル
ルルー・クリスタル
ありがとう……ございます……。
ルルー・クリスタル
ルルー・クリスタル
では……
リヴァイ・アッカーマン
リヴァイ・アッカーマン
おい、ここは壁外だぞ。
わざわざ喰われに行くのか。
リヴァイ・アッカーマン
リヴァイ・アッカーマン
馬鹿な野郎だ。
ハンジ・ゾエ
ハンジ・ゾエ
ちょっと君!可愛いからってだめだよ〜!
世間はこんな可愛い子を巨人に喰わせる訳には行かないよ〜!
ルルー・クリスタル
ルルー・クリスタル
あ……ごめんなさい……
リヴァイ・アッカーマン
リヴァイ・アッカーマン
まあいい。連れてってやる、お前の名はなんだ。
ルルー・クリスタル
ルルー・クリスタル
私はルルー クリスタルです……
ハンジ・ゾエ
ハンジ・ゾエ
私の名前はハンジ ゾエ!
ルルーよろしくね!
ハンジ・ゾエ
ハンジ・ゾエ
んで、こっちが……
リヴァイ・アッカーマン
リヴァイ・アッカーマン
リヴァイだ。
ハンジ・ゾエ
ハンジ・ゾエ
リヴァイ アッカーマンだ。
ルルー・クリスタル
ルルー・クリスタル
よろしくお願いします……
リヴァイ・アッカーマン
リヴァイ・アッカーマン
立てるか。
立とうとすると痛みが来る。
背中折れてそう。
リヴァイ・アッカーマン
リヴァイ・アッカーマン
チッ……全く……
だきっ……






リヴァイというものが私を抱き抱えた
ルルー・クリスタル
ルルー・クリスタル
重いですよ……
リヴァイ・アッカーマン
リヴァイ・アッカーマン
いや、重くない。
それにしては軽いな。
何キロだ
ルルー・クリスタル
ルルー・クリスタル
えっと……38キロくらいですかね……
リヴァイ・アッカーマン
リヴァイ・アッカーマン
軽いな。年齢は、
ルルー・クリスタル
ルルー・クリスタル
16歳です……
ハンジ・ゾエ
ハンジ・ゾエ
その年齢で!?え!細すぎるよ〜!
ハンジ・ゾエ
ハンジ・ゾエ
ちゃんと食べないと〜……
おっ、馬が来たよ
私達は馬に乗った。
パカラッパカラッ🐎
『この事件』の犯人はあいつだったんだね。
リヴァイ・アッカーマン
リヴァイ・アッカーマン
そうだ。
おや、リヴァイ。ん……?その子は……?
ハンジ・ゾエ
ハンジ・ゾエ
被害者だよ。
ルルー・クリスタル
ルルー・クリスタル
ルルーです……
エルヴィン・スミス
エルヴィン・スミス
ああ。私はエルヴィンだ。
ルルー・クリスタル
ルルー・クリスタル
あの……『この事件』って……?
ハンジ・ゾエ
ハンジ・ゾエ
ああ。それはね……
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー














いいよね。小説とかって。こういういいとこで切れちゃうんだから。

アニメもいいとこでCM来るじゃない。
進撃はNHKだから大丈夫だけどさ☆
CMないのいいよねっ☆
(๑'ڡ'๑)୨♡







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NEXT⇒