第100話

緋色の殺人鬼 ③
71
2023/10/01 08:42
塵歌壺ー
もぐもぐ…
_@_
ん〜、美味しい!
湖由は机に並べられた料理を平らげる。
アルベド
アルベド
沢山食べるね…
_@_
だってここ数日ヒルチャールしか食べてなかったもん!
ヨォーヨ
ヨォーヨ
まだまだあるから沢山たべてねー
_@_
うんっ!
行秋
行秋
旅人が、後で部屋に来てくれってさ
_@_
はーい!
食事を終えると、湖由は旅人の部屋に通された。
_@_
あっ、凛様〜!
_@_
あら湖由、いらっしゃい
湖由は凛の元に向かって走る。
セノ
セノ
(本当に子供みたいだな……ん?)
セノはふと、湖由の手にいつのまにか短剣が握られていたのを見つける。
セノ
セノ
まっ…!
セノが声をかけようとした時、湖由は凛に刃物を振りかざそうとしていた。
_@_
りーんーさーまー!
_@_
あら湖由
凛は湖由に振りかざされた短剣を自分の作った空間の歪みに誘導して回避する。
_@_
わっと…
_@_
みんなの前で刃物を出すのはやめなさい
_@_
はーい…
凛は笑顔を崩さない。
1micron
1micron
湖由、いらっしゃい。随分と派手に暴れたみたいだね
_@_
だって暇だったんだもんー!
湖由は頬を膨らませる。
セノ
セノ
旅人のオリキャラだったのか
1micron
1micron
うん
1micron
1micron
改めて、この子は波旬湖由。凛の従者ちゃんだよ
セノ
セノ
凛の…従者…さっき凛を殺そうとしてなかったか?
_@_
いつものことですよ
_@_
うんうん
セノ
セノ
(……おかしなやつらだな)
_@_
凛様凛様、この世界とても楽しいです!面白い生き物がいっぱいいます!
_@_
あら、気に入ってくれてよかった。好きなだけこの世界を楽しむといいわよ
_@_
わーい!湖由、いっぱい殺したいです!
セノ
セノ
さらっとやばいこと言ってなかったか?
1micron
1micron
まあこの子殺人欲すごいからね
1micron
1micron
扱いは難しいけど、いざという時には強力な味方になるよ
セノ
セノ
そんな戦闘狂…っていうか殺人鬼をここに置いといて大丈夫なのか?
1micron
1micron
凛がちゃんと躾けてる筈だから大丈夫なはずだよ
セノ
セノ
んな犬みたいに…
1micron
1micron
まあだいじょーぶだいじょーぶ
セノ
セノ
はあ
セノは納得したのか部屋から出て行った。
1micron
1micron
いやー、湖由がきてくれてよかったよ。これであいつのことも片付きそう
_@_
なんのこと〜?
_@_
そうですね…では湖由、ここに来てから早速で申し訳ないけど、任務を与えるわ
_@_
任務?!なになに?すっごく楽しみ!
_@_
ふふっ…

プリ小説オーディオドラマ