第7話

歪み
84
2018/08/29 07:34
しゅん
しゅん
待てって……!!
れいら
れいら
!!
……どうして?
しゅん
しゅん
うーん……なんでだろーな?
私に聞かれても……
息があらい…


走って追いかけてくれたのが目に見えてわかる
れいら
れいら
……(´•ω•̥`)
頬に温かい液体がつたった😢
しゅん
しゅん
!?
何泣いてんだよw
そう言って神楽くんは私に近寄り


自分のパーカーの袖で私の涙を拭ってくれた


私に優しく触れるその手の感触が


布ごしでも感じられた


『あぁ……好きだ…私は神楽くんに恋している』


まだ会ってから少ししか経ってないのに
しゅん
しゅん
ほら!もう泣くな!な?
れいら
れいら
(´•ω•̥`)
しゅん
しゅん
俺はここに居るから
麗蘭置いてどこにも行かねぇよ
れいら
れいら
(。。(´º  º`)
しゅん
しゅん
…///
れいら
れいら
(*´・・`*)グス……
しゅん
しゅん
夜が冷えるからパーカー着てっけど
やっぱもう暑いな……💦
れいら
れいら
うん……
しゅん
しゅん
唐突に聞くけどなんで泣いてたんだ?
(꒪꒳꒪;)・・・
れいら
れいら
すみませんでした……
しゅん
しゅん
謝んなくていんだけど理由教えて
れいら
れいら
なぜ?
しゅん
しゅん
俺がなんか泣かせたりとかさせたのかな?って不安なるから
れいら
れいら
……
言えない……


気軽に喋りかけれる女子とかに嫉妬したなんて
しゅん
しゅん
じゃァ2つ質問するからどっちか答えて
れいら
れいら
ものによっては……
しゅん
しゅん
よし!
れいら
れいら
質問って何ですか?
しゅん
しゅん
1つ目はさっきの
2つ目は…今更だけどなんで喋れねぇの?
両方言えない
でも……慰めたりとかいろいろしてもらってるし……
れいら
れいら
ヒントじゃダメ?
全部を私の口からは言えない
しゅん
しゅん
わかった
どっち?
れいら
れいら
2つ目……
しゅん
しゅん
うん……ここで話すのもなんだし人いないとこ移動すっか?
れいら
れいら
((-ω-。)(。-ω-))フリフリ
歩きながらで平気
しゅん
しゅん
そっか……
はぁ……どこからどこまで話そう
れいら
れいら
私自分で言うのもなんだけど
大手企業の社長令嬢なんです……
絢瀬ホテルって
聞いたことくらいはありますか?
しゅん
しゅん
絢瀬ホテルって超有名じゃね?
れいら
れいら
そこまでですよ
うちの父親いきなり社長に
格上げされた身なんです。それで言ったら悪いんですけど急に成金になって調子乗ってるんです
だから娘も嫁も自分の言う通りじゃないと気が済まないって感じで。叶わなければ金を使えばいいそんな人間に中身は落ちてしまって
しゅん
しゅん
それで?何言われたの?
まだ何も言ってないのに


私が父親に縛られてること察してくれてる
学校での無理難題決まりごとを綴った


ノートを神楽くんに見せた


辺りは夕焼けで真っ赤に染っていた


ただ喋りながら歩いていたら


いつの間にか浜辺に来ていた
れいら
れいら
そこに書いてあること全部守れって
しゅん
しゅん
異性と言葉を交わすことを禁ずる
れいら
れいら
それです
でも私そんなに器用じゃないので
同性にも同じように振舞ってしまって
かわいくないのに
かわいく見られようとしているって
陰口叩かれて
しゅん
しゅん
……麗蘭かわいいと思うけど?
れいら
れいら
かわいくないです
しゅん
しゅん
そうやって頑固なとことか
着飾らないところとか
健全ですごく綺麗
れいら
れいら
…………!?
しゅん
しゅん
俺が言っても嬉しくねぇなw
夕日が赤かったから勘違いかもしれないけど


神楽くんの顔は淡い赤に染っているように見えた


嬉しいです……


なんて素直に言えれば…


素直に……
れいら
れいら
健全なんかじゃないです
しゅん
しゅん
れいら
れいら
私弱虫で頑固で泣き虫で……
嘘だってつくし…歪んでます
しゅん
しゅん
なんで?麗羅は今そうやって
自分の悪いとこ素直に
俺に言ってくれてんじゃん
そう言われたら言い返せない
れいら
れいら
……
しゅん
しゅん
俺の方がもっと……歪んでるよ
なんだかその表情は心から苦しんでるように見えた
プルルルルルルル📞
れいら
れいら
メイドさんだ
れいら
れいら
はい
めいど
お嬢様!
今どこで何をされているのですか!?
れいら
れいら
すみません
めいど
何かに巻き込まれたり
されていませんか?
れいら
れいら
平気です
あの,すぐ帰りますのー
めいど
今日縁談の話が来ましてね
れいら
れいら
え?……今……なんて?
めいど
お嬢様に縁談のお話です!
今日しか空いていなかったそうなので、今日対面になるそうだったのですが…お嬢様が帰宅されていないということで、『お父様とお母様が直々にお迎えに上がるそうです』
れいら
れいら
この場所のこと知らな……
めいど
ご心配なさらずに( ͡   ͜   ͡   )
私が朝GPSを入れましたので
れいら
れいら
!?
なんで?


どうしてこんなこと
しゅん
しゅん
どうかし……
れいら
れいら
早く!早くここから去って!
しゅん
しゅん
え?
れいら
れいら
お願い!・゚・(><)・゚・
キキーッ!!!🚗🚓🚓
しゅん
しゅん
なんだ?
……
もう……もう神楽くんに会えないかもしれない……




------------------------------------------------------------------------------------
今回より作者からもお送りします


どうでしょうか?
私なりに頑張ってネタを振り絞っております
もう1話書き終わるころには頭パンクしそうです💣
今のとこですが麗蘭ちゃんが親が怖くて
自分の気持ちを素直に伝えられない
自分は人形……操られるがまま……
みたいな感じですかね?

神楽くんが過去にトラウマがあるから
自分の言いたいことは悔いが残らないようにキッパリ言う
麗羅に前向きにありのままに生きてほしいと願っている
自分に言い聞かせる……みたいな


若干先のネタバレになっちゃったかもですね
これから新キャラ結構登場しちゃうかもなんです
語彙力ゴミ以下なので
は?これおかしいやろ?
とか思うとこ増えると思いますが
ご了承ください🙏💦


皆様からのコメント(感想やリクエスト)
お待ちしてまーす!

これからもよろしくお願いします
次回もお楽しみに♪

スマホ持って待ってます

プリ小説オーディオドラマ