無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

8,496
2019/06/01

第31話

るぅころ(3)
〜とある日〜
るぅと
はぁ…今日も学校疲れたな〜
あ、事務室に行かないといけなかった
ー事務室ー
るぅと
失礼しました
るぅと
…あれ?ころちゃん?
るぅと
|*゚Д゚)ノちらっ
あんまり人が通らない廊下
ころん
え、えっと…
男子
んなぁ〜いいだろ?
俺たちの中じゃん?
正直言ってあいつるぅとのことあんまり気に入ってねぇんだよ

別に、バレなきゃ
イジメとかにならないだろ?
ころん
で、でも!るぅとくんは…いい子だし!
男子
いいじゃんいいじゃん?
ころん
僕は、るぅとくんのことを裏切らない!
男子
チッ

なんなんだよ?幼馴染だからか?
あんまり、頭も良くないくせによく逆らえるよね〜
ころん
で、でも僕は…
男子
うるさいな〜じゃあもういいや。
お前、るぅとのこと好きだろ?w
ころん
え、え?
るぅと
…!?
男子
もしもこのこと、みんなが知ったらどう思うだろうな〜
BLとか、きもいとか思われるだろうなw
ころん
や、やめてっ
言わないで!
るぅと
(ど、どうしよう。僕何にもできない…
あっ)
ーーーーーー
teacher
おい!こんなところで何やってる
男子
!?
ころん
男子
やっべ…じゃ、じゃあな!ころん
ダンシガニゲタ
るぅと
こ、ころちゃん
ころん
ふぇ!?る、るぅとくん!?
るぅと
ご、ごめんなさい
どうしていいかわからなくって先生呼んじゃった
ころん
あ、ありがと…
るぅと
…うん
ころん
…(僕がるぅとくん好きってバレてるかな)
るぅと
…(好きだったなんて、どうしよう)
次回  告白