無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

day 6
翌日🌞
you
んっ…
いつも起きたらひとりだけど今日は小さなぐちゃんが横にいます
you
んはぁ…♡
寝顔が可愛すぎでパシャパシャ写真を撮ってる
永久保存版っすね(  ˙-˙  )







さて、あなたちゃんはぐちゃと自分用にご飯を作りに行きました。その頃のぐちゃんは…?
ぐちゃ
ぐちゃ
ふわぁ……
ぐちゃ
ぐちゃ
ねちゃ、ぐちゃのことパシャパシャしてた…//
ぐちゃ
ぐちゃ
はじゅかしい…///
起きてたらしい(  ˙-˙  )
起きてたのにあなたちゃんに写真撮らせてあげるあたり優男だな。将来が楽しみだわ←
そのあと、ぐちゃはねちゃの所に行って2人仲良くご飯を食べました。ちゃんちゃん。





今回、すごい雑だけど許してください🙇‍♀️
───────────────────
안녕~!!



”ねちゃとぐちゃ”見てくださっていてありがとうございます!!
初のコメディなんでちょっと緊張してまっすん←どこがだよ
でもでも、最終的には恋愛系にしたいと思っているのでこれからも読んでくれるかな?






「い~とも~!」







って言ってくれたそこの君、愛してるよ♡
じゃあ、次の投稿までばいばーい!