無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

day 11
you
テヒョン?え?
you
どしたの?
ぐちゃに言われたことすごくショックで放心状態のテヒョン君。あなたちゃんそれを察して
you
あ~大丈夫だよ(笑)
you
今度一緒に行こう?ね?
って超絶可愛い笑顔でテヒョン君の手を掴んで言うから可愛い極まりないよね
テヒョン
テヒョン
…っ//
テヒョン
テヒョン
そういうところだよ…//
ほら、もう2人だけ別空間だよ!
ぐちゃ
ぐちゃ
(ㆀ˘・з・˘)
ほら、ぐちゃも怒ってるよ!
ぐちゃ
ぐちゃ
いいもんね…
ぐちゃ
ぐちゃ
ぐちゃ、ねちゃとおふろ入るもん!
急だなおい
テヒョン
テヒョン
は?
テヒョン
テヒョン
だめ
ぐちゃ
ぐちゃ
なんで!
テヒョン
テヒョン
あなたとお風呂入るなんてぐちゃには早い
ぐちゃ
ぐちゃ
にちゃうるしゃい!
ぐちゃ
ぐちゃ
しー!
はいまたテヒョン君怒られましたドンマイ
テヒョン
テヒョン
そそそ、そんな事言うんだったら今日俺、あなたん家泊まるぞ?
you
いや、…え?
ぐちゃ
ぐちゃ
だめー!それはめっ!
テヒョン
テヒョン
…まあ、今日だけは許してあげよう
テヒョン
テヒョン
次言ったらいいか、ぐちゃ?
テヒョン
テヒョン
俺はあなたん家に泊まるからな!
ぐちゃ
ぐちゃ
…あい
テヒョン
テヒョン
ふっ、じゃあな
ポンポンして帰りましたテヒョン君
ぐちゃ
ぐちゃ
ふぅー、ちゅかれた
って言って家に入っていきますぐちゃ選手
you
…なん、だったの…
そして唖然としているあなた選手




ほんとに嵐のようでしたねお疲れ様!



















__________________
ねぇ、ごめんね、
寝ぼけてて意味わからん事ばっかり書いてたね😅
まあ、書き直すんも大変だから今回は許してください🙇‍♀️