無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

🍭
오빠の家
あなた
あなた
ピーンポーン
テテ
テテ
はーい、って、あなた、ε٩(๑>ω<)۶зこの時代は、口でピーポん言わなくても、チャイム鳴らしたら、いいじゃん。
あなた
あなた
はは、ごめん
テテ
テテ
ま、中入って。汚いけどね。
あなた
あなた
ありがとう
ナムジュン
ナムジュン
あ、あなた。
あなた
あなた
あ、오빠。(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷᷄๑)
ナムジュン
ナムジュン
え、えぇ、どうしたの。
ジン
ジン
ん、なになに。
ミンギュ
ミンギュ
どした?
ミンギュ
ミンギュ
わ、ヒョン、あなた泣かしてる、サイテー!
ジン
ジン
もう、女の子を泣かさないの。ナムジュン。
ナムジュン
ナムジュン
違う!誤解だよ。
ジン
ジン
あ、ごめんな?
ミンギュ
ミンギュ
ごめんなさい。ヒョン
ナムジュン
ナムジュン
で、どうしたの?
あなた
あなた
あのね、____