無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

🍭
?
にっげろー!
ジョンハン
ジョンハン
まて!ホシ!!
ほし
ほし
あ、、、💭やばやばやばやば、こ、殺されるー!え、待って、やばいよ、まじで!
ジョンハン
ジョンハン
おい、ホシどうして、さっきは、邪魔をした?
ほし
ほし
えっと、その、あの、
ジョンハンの耳元で
ほし
ほし
(小声)あなたが、好きで、誰にも取られたくなかったからです。
ジョンハン
ジョンハン
はぁー!
あなた
あなた
‪Σ( ˙꒳​˙ ;)ど、どうしたの、ハニ오빠?
ジョンハン
ジョンハン
(小声)ホシ、お前、後で、俺の部屋根来い。
ほし
ほし
はい。💭ひぃー。怖かった。死ぬ直前まで、来てたよ。
ジョンハン
ジョンハン
てか、あなた、さっきから、スマホの通知がうるさいよ?
あなた
あなた
え?
スマホを確認する
あなた
あなた
は、やば、グクから、あ、ジョングクさんから、1204件家督が来てる。
ジョンハン
ジョンハン
はあ、ちょっと、見してみ。
あなたが、ジョンハンに、スマホを渡す
ジョンハン
ジョンハン
は、やばくね
内容は
グク
グク
(家督)あなたあなたあなたあなた
グク
グク
(家督)ごめん、許して、愛してる、あなた、無しでは、生きられないよ。
グク
グク
(家督)不在着信503件
グク
グク
(家督)あなたーあなた!お願い
こんな、内容が、書かれていた。
あなた
あなた
は、ハニ오빠、わ、私、怖いよ、どうすればいいんだろう。
ジョンハン
ジョンハン
大丈夫、大丈夫だから。
あなた
あなた
でも、今、家に帰ったら、ジョングクさんに会うかもしれない。
ジョンハン
ジョンハン
あ、じゃあさ、SEVENTEENの宿舎で、一緒に住む?
あなた
あなた
え?
あなた
あなた
いいよ、いいよ、迷惑かかるし
ジョンハン
ジョンハン
大丈夫だよ。逆に、あなたで、迷惑掛かっていたら、普通にミンギュとか、やばいやん。
ジョンハン
ジョンハン
な?大丈夫だよ。
あなた
あなた
わかった。ありがとう。荷物は。
ジョンハン
ジョンハン
あ、ミンギュとか、ジンさん達に頼めば?
あなた
あなた
いいね!
あなた
あなた
頼むね!
ジョンハン
ジョンハン
うん。じゃあ、家督したら、リビングいといて。そろそろ、皆帰って来ると思うから。俺は、ホシの所に行かなきゃ。
あなた
あなた
分かった!ありがとう。ハニ오빠!
ジョンハン
ジョンハン
うん!笑