無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

ストーリー…10
暫くしてから、相手が来た。

相葉雅紀
相葉雅紀
お待ちしてました
[すいません、急に担当が変わりまして…私、新しく担当になった飯島直樹と申します。]
相葉雅紀
相葉雅紀
ご丁寧にありがとうございます。
私、相葉雅紀と申します。よろしくお願いします。話に入る前に、1つお聞きして良いですか?
[前の担当者の尾崎の事ですよね?急だったんですが、退社しました。それで急遽、私が担当になりました。尾崎のように出来るか分かりませんがよろしくお願いします]
その時、私は自分の耳を疑った…

まさか…飯島直樹…って。私は、おそるおそる飯島と名乗った男の方をチラ見した。
間違いない…でも会社が違う。
尾崎も退社?飯島の上の人間って…まさか、あいつ?
私の頭の中は、パニックを起こしかけていた。
翔が私の異変に気がついた…
櫻井翔
櫻井翔
おい…
嶋川みずき
嶋川みずき
(人差し指を立てた)
櫻井翔
櫻井翔
えっ?
それから、10分程して飯島は、帰って行った…次に来る時は上司と来ます!と言い残して…
櫻井翔
櫻井翔
…みずき、どうした?
嶋川みずき
嶋川みずき
今の人…飯島直樹って言ったよね?
この人…前××会社に居たんじゃない?
相葉雅紀
相葉雅紀
そうだけど…
何人かで立ち上げた会社だよ
櫻井翔
櫻井翔
えっ?みずき…
嶋川みずき
嶋川みずき
やっぱり…辞めたんだ。あの会社。
松本潤
松本潤
どう言う事?
嶋川みずき
嶋川みずき
××会社って…私が前に居た会社
メンバー全員
メンバー全員
えっ?
嶋川みずき
嶋川みずき
相葉ちゃん…今何人かで立ち上げた会社って言ったよね?社長分かる?
相葉雅紀
相葉雅紀
えっと、確か木村だった
嶋川みずき
嶋川みずき
…木村剛じゃない?
相葉雅紀
相葉雅紀
そう…
櫻井翔
櫻井翔
おい、みずき…
嶋川みずき
嶋川みずき
ごめん…次、社長も来るんだよね?
その時、私来て良い?
櫻井翔
櫻井翔
みずき、やめとけ!
嶋川みずき
嶋川みずき
大丈夫…
ごめん…今日は帰るね
そう言って私は会社を出た。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

k.m.t
k.m.t
嵐が大好き❤️
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る