無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第6話

伝えたい事
読んでくれている皆さんに1つ伝えたい事があります。






作者は今年高1になって中学の時より色々と忙しく



小説に手がつけられないので



「殺し屋~4話~」で公開頻度あげると言ったのですが


出来なさそうです…


すみません…。



出せる頻度が少ないですが小説を一切出さないという訳では無いので



引き続き作者の駄作読んでもらえると光栄です!!

よろしくお願いします。