前の話
一覧へ
次の話

第8話

❀ ❀ ❀














駿佑「あの......あなたちゃん?」


梅宮「ん?なーに?」


駿佑「お母さん達がいない時間ここ来てもいい?」


梅宮「持っちろん!!」


駿佑「やった!!」


梅宮「何時頃までいないの??」


駿佑「夜中に帰ってくるの!」


梅宮「うちと一緒か」


梅宮「ご飯とかどーしてた?」


駿佑「お金もらってたからそれで!」


梅宮「マッ○とかか」


駿佑「そー!」


梅宮「うちでご飯食べる??」


駿佑「いいの!?」


梅宮「外のご飯よりはいいと思うけどw」


駿佑「じゃーそーする!!」


梅宮「けってーい!」






















NEXT❤10で次の話