第61話

🤪)) 本音は
856
2021/08/21 23:00
なんでだぁぁあ





めちゃくちゃお久しぶりに帰ってきたのに…




皆さんが♡ ☆ 押してくださって、😭







☆200目前

なんですがぁい やぁー おい)))通常運行です










→ 本編どぞん



ーーー






私の順位は16位




デビュー圏内から落ちたものの

ここから巻き返すと闘志に燃えていた







青木「あなたちゃん、もう少しで僕達デビュー圏内だね」






15位のゼッケンをつけた青木くんが少し

目を輝かせてる






「そうだね…」





少し… あと少しが辛い




一列目は、そうそうたる人で自分が入ったら






誰かの代わりになれるんだろうか…









なんて








ガチャン





「「おーー!!」」





照明が消え 前のスクリーンにナイナイさんが映る






…







矢部「36位以下は脱落となります」









「「一気に… 」」





「「残らんと、」」






周りの声に負け不安になってはいけない…







矢部「今回の課題はコンセプトバトルです」






「「フー!!!!」」





「「まじかぁあ!」」







1位のチームには 個人1位に10万票

2位〜7位は2万票






「世界、変わるな…」






矢部「課題曲は5曲」







『クンチキタ』








ーカメラー



「私がやりたいのは、クンチキタですね…
国民プロデューサーの方々は可愛い系を
期待してくださってるかもしれないですけど
ラップもできるぞ!!って笑笑」






…





「どこになるかなぁ…」





青木「うーん、あなたちゃんDOMINOな気がする笑」






「え、いちばんないと思ってたやつ笑」






青木「バチバチ系多かったからさ笑」








瑠姫「あなたは、やんちゃだと思うよ笑」


瑠姫「僕も見たいし…」








「そっか…」







自分のやりたい曲と真逆のものをやはり言われる









クンチキタ… がいいな












矢部「1人ずつ書かれている部屋に移動してください」







拓実くんが1番にこの部屋から出ていく









…




次は蓮くん




蓮「待ってるから…」




「うん、笑 まっててね?」







蓮くんが クンチキタ…



想像つかないけど、待ってて欲しいかな








少しぎこちなく笑うとすぐバレちゃうのに









青木「あなたちゃんっていろんな人と仲いいんだね」







「そうかなぁ…笑」








青木くんが部屋を出ていくのを見守ってから


自分も席を立つ








瑠姫「可愛い姿 見たいなぁ…」





「オラオラ系だけどね?」







瑠姫「え、それって…」









封筒を持ち、部屋を出る






「誰と一緒だろう…考えで行くと誰もいないはず、です」









クンチキタ似合う人は前にはいなかった



そうブツブツと考えながら、開ける





'' E ''





「Eです…」







誰もいないことを願って ドアを開ける







ーーー



NEXT



プリ小説オーディオドラマ