無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

37
2021/08/01

第5話

5
ジュン
ジュン
あなた、僕と別れてほしい
私はその言葉を聞いた瞬間、その場から逃げ出していた。
YOU
YOU
どうして……っ
遊園地のスタッフ
ありがとうございました。また来園をお待ちしております。
いつの間にか遊園地から出ていた。
YOU
YOU
ハァ…ハァ…
YOU
YOU
どうしてっ……!
           ヒュー ドーン
YOU
YOU
花、火……
YOU
YOU
ジュニ……
YOU
YOU
うぅ…ジュニ……ジュニ!!
私は声が枯れるまで彼の名前を呼び続けた。