無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

45
2021/07/29

第2話

2  〜JUN side〜
あなたとの電話が終わり、僕は自分の机へ真っ先に座った。
ジュン
ジュン
…………っ、ごめんねあなた
ジュン
ジュン
僕は明日死んでしまいます……あなたはちゃんと僕がいない世界でも…
涙を止めようとしても出てくるのはどうして…
ジュン
ジュン
僕はこんなにもあなたを愛しているのに…
YOU
YOU
ジュニ〜!
YOU
YOU
ジュニ……
YOU
YOU
ジュニや〜
僕を呼ぶ時、いつも呼び方が違った。
YOU
YOU
ねぇ、ジュニ
悲しい顔も怒った顔も喜んだ顔も全部、全部僕の物にしたかったのに……
ジュン
ジュン
あなた……
ジュン
ジュン
明日は絶対、最初で最後の愛してるが言えるように……