無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

25話
裏庭にて


紫耀: 〇〇、今のって…!


あなた: そうゆうことなんだ、平野くん


紫耀: え…!


あなた: 平野くん、あなたは私を変えてくれたの


紫耀: オレが〇〇を変えた?
どうゆうこと?


あなた: 私は入学してすぐのとき、周りと
どう接したらいいかわからなくて、
ずっと下を向いてばっかりだった


あなた: そんな私に手を差しのべてくれたのは平野くんだった


紫耀: 〇〇…


あなた: そのうちにまた違う感情がでてきたんだよね笑


あなた: 一緒にいると楽しいし落ちつくちょっと天然だけど、そこがいいんだ


あなた: もちろんイヤだったら全然フッて大丈夫平野くんの答えが出るまで私、ずっと待ってr…


紫耀: 考える時間なんかいらないよ、もう答えはずっと前から出てる笑


あなた: え、うそ…


紫耀: 〇〇あなたさん


あなた: はい


紫耀: 入学式の時からずっと好きでした
オレと付き合ってくれますか?笑


あなた: うそ…両思い?


紫耀: だね笑

ギュ

紫耀: あなた、愛してるよ…


あなた: よ、よろしくお願いします(泣)


紫耀: なんで泣くんだよ‪w‪w


あなた: だって、嬉しいから…


紫耀: はいはい笑(頭ポンポン)