無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

23話
紫耀: あ、もうお昼だね


あなた: ほんとだ、早っ‪w


紫耀: みんな好きな所行ってお昼食べてるよ


あなた: 私たちもいこっか!


紫耀: うん!


屋上にて


あなた: やっぱ屋上だよね


紫耀: それな、落ちつくからここが一番


あなた: 私、ちょっと多めに作ってきたんだけど、
よかったらいる?


紫耀: え、いいの!?


あなた: もちろん、どうぞ!


紫耀: ありがと!何がいいかなぁ?


あなた: 好きなのでいいよ


紫耀: じゃぁ卵焼きもらっていい?


あなた: いいよ、どうぞ笑


紫耀: あ、〇〇の卵焼き甘い!


あなた: 平野くんの所は塩が多い系?


紫耀: そうなんだよ〜、だからなんか新鮮!


あなた: そっか、そりゃよかった笑


紫耀: からあげも〜らっい!


あなた: あっ!ちぉっと〜‪w‪w


紫耀: いいじゃん!笑


あなた: どう?


紫耀: めっちゃ美味しい!え?天才?‪w


あなた: 天才じゃございません笑


紫耀: 急な敬語びっくりした‪w


あなた: ‪w‪w


紫耀: おにぎりもいい?


あなた: いくらでもどうぞ笑


紫耀: いただきま〜す!


あなた: それ、中身なんだった?


紫耀: う〜ん…!


あなた: 何だった?笑


紫耀: すっぱ、すっぱ!梅だよこれ!


あなた: マジで?かなり大量に入れたんだけど‪w‪w


紫耀: うそぉ!?


あなた: ほんとほんと‪w


紫耀: すっぱぁ、どんだけいれたんだよ‪笑


あなた: ごめんごめん‪笑