無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

24話
司会: 午後の競技を始めます


あなた: (借り物競走がんばろう!)


司会: 一年生による借り物競争です、お願いします


借り物競争スタート


あなた:(お題は…好きな人のくつ!?)


あなたサイド

好きな人、私の好きな人は誰?いつも側で支えてくれて、ずっと私の味方でいてくれた人…


紫耀: 〇〇がんばれ!


あなたサイド

そうだ、平野くんだよ
私のことを心から大切に想ってくれて、危険な目にあったら助けにきてくれて…きっと
そうだよ、だから平野くん…
私の気持ちを受けとってください


あなた: 平野くん!


紫耀: お、どうした?‪w


あなた: くつ貸して、くつ!


紫耀: くつ?いいけど…はい笑


あなた: ありがと!


司会: お題は何ですか?


あなたサイド

言うだ、 ちゃんと自分の口で
大丈夫、私ならきっとできる!私だからできるんだ!


あなた: 好きな人のくつです


紫耀: !?


司会: 合格です、ゴールおめでとう!


あなた: ありがとうございます


あなた… 平野くん、ちょっと来て!

紫耀: う、うん…!