無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

好きって言ってみた
付き合ってる設定



虎杖悠仁

(なまえ)
あなた
悠仁、好きだよ!
虎杖
虎杖
えっあ、俺もあなたの事
好きだぞ!
(なまえ)
あなた
ンフフ///
嬉しい。(#^.^#)
虎杖
虎杖
(その笑顔は反則だろ///)
彼も好きと言ってくれます!
言い過ぎると
可愛く、照れます



伏黒恵
(なまえ)
あなた
め〜ぐ〜み〜
伏黒恵
伏黒恵
どうした?
(なまえ)
あなた
好きだよ!
伏黒恵
伏黒恵
……そうか
(なまえ)
あなた
あれ?もしかして照れてる??
伏黒恵
伏黒恵
はっ?!てっ照れてねぇし//
ほっこりしますね!
ツンデレ最高!!
ヽ(゚∀。)ノウェ





五条悟
(なまえ)
あなた
五条先生、五条先生。
五条悟
五条悟
ん〜、どうしたの
(なまえ)
あなた
好きです、五条先生!
五条悟
五条悟
好き?愛してるじゃなくて?
(なまえ)
あなた
えっと、あ愛してます。(#^.^#)
五条悟
五条悟
僕もだよ〜。
と言って、抱きしめて
甘えて来ますね。
実は、余り余裕がなくて、内心
ドキドキしてた、五条さん。


狗巻棘
(なまえ)
あなた
先輩!好きです!
狗巻棘
狗巻棘
たっ高菜!?(ほっほんと!?)
(なまえ)
あなた
はい、好きです。
狗巻先輩は、私の事嫌い?
狗巻棘
狗巻棘
おかか!!(嫌いじゃない!!)
(なまえ)
あなた
じゃあ好き?
狗巻棘
狗巻棘
しゃけ!(好きだよ!)
はい、ほっこりしますね!
尊すぎて、尊死します。


乙骨優太
(なまえ)
あなた
乙骨先輩。
乙骨優太
乙骨優太
どうしたのあなたちゃん。
(なまえ)
あなた
好きです、乙骨先輩!
乙骨優太
乙骨優太
ほっほんと!
(なまえ)
あなた
はい!好きです!
乙骨優太
乙骨優太
ねっねぇあなた、
好きって、他の皆に言って
ないよね。
(なまえ)
あなた
言ってないよ!
私が好きなのは、
乙骨先輩だけだもん。
乙骨優太
乙骨優太
嬉しいな///
実は、皆に言ってないか
すっごい気になってた
乙骨先輩、でも好きって言われた時
凄く嬉しかったらしい。